アイトレンド

8月の夜

7日の土曜日は地元古河市の花火大会。
例年ですと、妻と娘と3人、自転車で開始30分前に家を出て、会場の直近まで乗り付けて知り合いが確保してくれている席に合流するのですが、今年は何やら合併5周年記念とやらで25,000発を打ち上げるという。25,000発といえば関東一のその数。
「今年はかなり混むみたいだよ」「早く出て行かないとヤバイかも・・」日中行く先々でそんな会話がありまして、それではと、開始1時間半前に徒歩で会場に向かうことにしました。道すがら、焼きそばを買って、フランクフルトを買って、焼きおにぎりを買って・・・そんな風にのんびり歩いていくのも悪くはないなと思いながら。
去年の観客数が35万人、で、今年はそれ以上・・・。まぁ多少混んではいましたが、実際そんなビックリするほどではなかったかもしれません。
いずれにせよ、土手にどっかと腰を下ろして大音量と共に、首や背中が痛いと文句言いながら見上げる花火はやはり良いもんです。もちろんビール片手にです。:-)
帰り道は妻子と放れ、近くに住む旧友を電話で呼び出して馴染みのパブでバカ話をしながら一杯。

何だか、この上なく全うな夏の夜の過ごし方を実践したような気がします。

[ iTREND ]

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.